症例ー猫背

  • 2019年10月30日
  • 2020年11月8日
  • 症例
  • 259view

 

猫背(変形性腰椎症)
 
猫背・反り腰で悩んでいる方は、中高年者で多くなっていると思います。歳のせい・筋力のせい・遺伝のせいと病院で言われた方もいるでしょう。私の考える「逆立ち理論」では姿勢の悪くなる原因は「足指」にあります。体を支える「足」が不安定になれば、姿勢が悪くなるのも当然です。「ひろのば体操」や「YOSHIRO SOCKS」で足指を広げ、適切な靴を履くことで姿勢が良くなった方の一部を紹介したいと思います。
 


腰が曲がらないようにと、30数年間、毎日のようにリハビリに通っていましたが、年齢を重ねるにつれて徐々に腰が曲がり始めました。医師からは一言「歳のせい」と言われ、なんのためのリハビリだったのかとひどく落ち込んでいたそうです。腰が曲がったせいで、前を向くことが困難となり、足元も不安定で杖を使ってでしか歩くことができなくなりました。もう一度背筋を伸ばして歩きたいという一心で、私のところに訪ねてきてくれました。足指のケアを続けていくうちに、2週間ほどで徐々に腰が伸び始め、2ヶ月経った頃には腰をまっすぐにして、杖なしでも歩くことができるまでに回復したのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新情報をチェックしよう!

症例の最新記事8件

>一生自分で歩く足育塾

一生自分で歩く足育塾

ほんとうの健康づくりのコツはとてもシンプル。さまざまな健康法やアンチエイジングケア法が日々登場している中で、これってホントに効果があるの? 理学療法士として美と健康を追求し、究極の美容法・健康法の基礎が足指にあることをお伝えします。「ひろのば体操」の方法や効果、足指についての知識をみんなで共有し、世界中の人が健康になれるお手伝いをしていきたいと思います。ハルメクWEBでも美容と健康のコラムを連載中です。

CTR IMG