症例ー外反母趾

  • 2020年10月28日
  • 2020年11月4日
  • 症例
  • 291view
 
外反母趾
 
足の骨はたくさんの筋肉で支えられていますが、本来の足の形を維持するための筋力がなくなると、アーチのない扁平足や開帳足という、べったりした足の形になっていきます。アーチがつぶれてしまうと、親指から小指につながっている筋肉がお互いに引っ張られてしまうため、くの字に曲がって外反母趾になってしまうのです。それが「外反母趾」と呼ばれています。変形した足指を「YOSHIRO SOCKS」や「ひろのば体操」で改善し、地面をつかむ力を取りもして、一時的ではなく「2度と元に戻らない」外反母趾のケアをしていきましょう。
 

私は、以前から足の親指の付け根が出っぱっていて、「外反母趾の形だな」と思っていました。しかし、痛むわけでもないので、そのままにしていました。ところが、1年ほど前から、ひどく痛み始めたのです。最初は歩くときだけだった痛みが、家でじっとしているときも出るようになりました。絶えずズキズキと痛み、ほんとうに困りました。

その日から、毎日、夜のお風呂上がりに、足指を広げるケアをするようにしました。続けていると、2カ月くらいで足の痛みが消え、足指の形もよくなってきました。足指が伸び、タコも消えてきたのです。職場ではパンプスをはかないわけにはいかないので、毎日はいていました。それなのに、思ったより早く痛みが取れたのでびっくりしました。

 
 

外反母趾は10年ぐらい前から気になっていて、特にひどいのは右足でした。痛みはないものの、親指がどんどん内側に曲がり、このままでは隣の指に重なってしまうのではないかと不安に感じていました。親指が地面につかないので、歩くときも力が入りません。薬指もかがんだように変形していました。その影響なのか、15年前にスキーで傷めたひざが、3年ぐらい前から再び痛むようになったのです。歩くとチクチクとした痛みがあり、階段は手すりを持って、用心しながらでないと降りられませんでした。

ところが、自宅で足指を広げるケアを始めると、最初は開きにくかった足指が広がるようになり、親指が地面につくようになったのです。歩くときにしっかり蹴り出すことができるので、自分でも気持ちよく歩けます。娘に「ふらふら歩いている」と指摘されることもなくなりました。内側に曲がっていた親指もかなりまっすぐになり、かがんでいた薬指も伸びました。外反母趾がこんなによくなるとは、驚くとともにうれしい限りです。チクチクとしたひざの痛みもなくなり、いつのまにか、階段を軽快に降りていたのです。

 
 

外反母趾になっていることは、以前から気づいていましたが、特に心配していませんでした。ところが突然、夜中に左足の親指がズーンと痛くなって以来、何日かおきに痛みがぶり返すようになり、困り果ててしまいました。痛みが出てからは、外反母趾用のひも付き靴を買い、はくようにしました。足を診断してもらったところ、左右とも「かがみ指」になっていて、外反母趾を悪化させていると指摘されました。

そこで、指の変形を改善すべく、足指を広げるケアを始めました。すると、1カ月で痛みを軽くなり、外反母趾のことを忘れてしまうくらいになりました。そして、2カ月後、最初にお話ししたように、外反母趾の変形はほとんどなくなったのです。夫婦ともども、外反母趾ケアに出合えて足が楽になり、喜んでいます。

 

私は立ち仕事をしていたのですが、膝の痛みで配膳が思うようにできなくなり、仕事を辞めようかと考えていたところ、ご友人の紹介で来店されました。足指を広げるケアを行なっていくと、3週間後には膝の痛みはなくなり、5ヶ月経つと外反母趾の角度もまっすぐになり、ふくらはぎに出ていた静脈瘤やO脚も改善。立ち仕事も楽になり、今ではバリバリに働いています。ご自身で外反母趾ケアを行っていただければ、再発することもなくなります。
 
自動車整備工場で働いていたのですが、腰痛がひどく、O脚も気になっていたので来店されました。外反母趾のことはそれほど気にされていませんでした。自宅で毎日足指を広げるケアを行っていただくと2ヶ月後には腰痛がなくなり、6ヶ月経つとO脚もまっすぐになりました。外反母趾もまっすぐになり、それ以来再発することなくお仕事をされています。
 
外反母趾と膝の痛みで整形外科に通われていました。外反母趾やO脚を見て欲しいということでご相談にいらっしゃいました。足指を広げるケアを行っていくと膝の痛みがなくなり、2ヶ月後には外反母趾もまっすぐになり、静脈瘤も改善していきました。
 
いつもパンプスを履いていたのですが、外反母趾の痛みで履けなくなり相談にいらっしゃいました。3週間後には外反母趾の痛みがなくなり、パンプスが快適に履けるようになりました。2ヶ月後には外反母趾もまっすぐになり、再発もなく快適に過ごされています。
 
外反母趾だけでなく、腰・首・肩の痛みで来店されました。ドイツの健康履も履かれていましたが、効果を実感できず辞めたそうです。自宅で毎日足指を広げるケアを行っていきました。3週間後には外反母趾や腰などの痛みはなくなり、2ヶ月後には外反母趾もまっすぐに。デスクワークですが体の疲れを感じることなく快適にお仕事ができるようになったそうです。
 
 
 
外反母趾の痛みがありましたが、お仕事でハイヒールを履かないといけないのでご相談にいらっしゃいました。1ヶ月後には外反母趾の痛みはなくなり、ハイヒールを履いて快適にお仕事ができるようになりました。
 
 
最新情報をチェックしよう!

症例の最新記事8件

>一生自分で歩く足育塾

一生自分で歩く足育塾

ほんとうの健康づくりのコツはとてもシンプル。さまざまな健康法やアンチエイジングケア法が日々登場している中で、これってホントに効果があるの? 理学療法士として美と健康を追求し、究極の美容法・健康法の基礎が足指にあることをお伝えします。「ひろのば体操」の方法や効果、足指についての知識をみんなで共有し、世界中の人が健康になれるお手伝いをしていきたいと思います。ハルメクWEBでも美容と健康のコラムを連載中です。

CTR IMG