• 2020年2月12日
  • 2020年2月12日

第12話|子どもの運動神経を伸ばすために知っておいてほしいこと2

ひろのば体操で劇的変化 足指をひろげて伸ばす「ひろのば体操」 福岡県筑後地区の保育園で効果を上げた足指の体操。誰でも覚えやすいように、足指をひろげて(ひろ)伸ばす(のば)体操という意味で、「ひろのば体操」と命名しました。堰堤が狭かったり、コンクリート […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年8月6日

第11話|子どもの運動神経を伸ばすために知っておいてほしいこと

保育士の危機感 私の元へ保育園児の大量の足型(フットプリント)が持ち込まれました。園児の運動能力低下を心配した福岡県筑後地方保育士会(188園)の代表者が、何とかならないかと相談に来られたのです。 その保育士さんは「子供の体に異変が起きている」と話さ […]

  • 2020年2月10日
  • 2020年8月6日

第10話|一生自分の足で歩くには、靴の中敷の素材も大事

  汗と熱と滑りが大敵 靴の素材で革といえば、何を思い浮かべますか。やはり革靴などの外装ですよね。靴という漢字から見ても、もともと革製品だったのでしょう。皮は毛などが付いた状態、革はそれをなめしたものですが、私はこの革を靴の中敷(インソール […]

  • 2020年2月6日

第9話|あなたの足指は?転倒にもつながる足指の大切さ

  こわい転倒 65歳以上の方が寝たきりになる原因は、脳血管疾患、老衰に次いで、骨折・転倒が第3位。転倒による死亡者数は年間7千人を超え、交通事故死を追い抜いてしまいました。転ばないためには、バリアフリー化で段差をなくすなどといった住環境の […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月6日

第8話|足指の変形をソックスで矯正

  履くことでリハビリ 連載の初回に、妻のO脚が足指の浮き指を地面につけるだけで改善した話を紹介しました。それから独自に研究を重ね12年の歳月をかけて作った靴下こそ、指を広げて、足の形を正すことを目的に開発された機能性靴下「Yoshiro […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年8月6日

第7話|足裏の筋肉を鍛えるには、小股で歩こう

  骨格差に合った歩き方 正しい靴を選び、履き方を覚えたら、次は歩き方です。 変形性膝関節症で軟骨が磨り減り、正座も階段昇降もできないTさんは、人工関節手術をしようか悩んでいました。来院時に歩き方を見ると、これがドスン、ドスンと大きな音のす […]

  • 2020年2月3日
  • 2020年8月6日

第6話|ひざ痛は「靴ひもの通し方」が原因!たった3週間で正座も改善できる

  靴ひもは伸びる前に交換を 靴ひもは締めれば良いと分かっていても、面倒だと思っていませんか。外反母趾とひざ痛で、数え切れないほどの健康靴を購入してきたKさんもその一人。それでも治らず、手術しかないと諦めていましたが、受診したその場で新品の […]

  • 2020年2月3日
  • 2020年8月6日

第5話|カラダの不調は靴ひもが原因!タコも削らなくて良い。

  靴ひもで足の滑りを防止 足裏のタコでお悩みの方、おられませんか。Mさんもそんな患者さんの一人で、歩くときの痛みを訴えて受診されました。皮膚の厚くなった部分を軟らかくする薬を使ったり、削ったりしても、また元に戻るだけの繰り返しだったとか。 […]

  • 2020年2月3日
  • 2020年8月6日

第4話|一生自分の足で歩くための靴選び

  正しい靴の選び方   足指が靴の中で機能的に動くか 足指の変形に大きく関わっているのが靴です。足指研究所の場合、靴選びの基準は「足指が靴の中で機能的に動かせるか」です。きゅっと締め付けて足指が動かせない状態が続けば、足全体の筋 […]

>一生自分で歩く足育塾

一生自分で歩く足育塾

ほんとうの健康づくりのコツはとてもシンプル。さまざまな健康法やアンチエイジングケア法が日々登場している中で、これってホントに効果があるの? 理学療法士として美と健康を追求し、究極の美容法・健康法の基礎が足指にあることをお伝えします。「ひろのば体操」の方法や効果、足指についての知識をみんなで共有し、世界中の人が健康になれるお手伝いをしていきたいと思います。ハルメクWEBでも美容と健康のコラムを連載中です。

CTR IMG