1週間の「ひろのば体操」で背筋が伸びてまるで別人。口元も変わった

高校1年生の娘さんが、学校の研修で東京に行きました。1週間後、帰ってきた娘さんを駅に迎えに行って、びっくり。背がスッと伸び、出かける前とは別人のように、姿勢が良くなっていたからです。

目次

猫背・顔のゆがみが改善!

1週間見ない間に姿勢が良くなった

本人いわく、旅行中もずっと、足の指を広げる「ひろのば体操」を続けていたということでした。実は娘さんはずっと猫背にコンプレックスを持っていました。緊張しやすい性格も、肩をすぼめてしまう原因だったと言います。ところが逆に、姿勢が悪いと生意気のように見られることがあり、学校の先生から注意を受けたりもしていました。

姿勢を矯正する整体院に通わせていたそうですが、1年半続けてもいっこうに良くなりません。思い余ったお母様は、新聞の連載で知った私のところに娘さんを連れてこられました。そのとき私から、「ひろのば体操」を教わったのです。それから娘さんは、入浴中と寝る前に毎日、この足指体操を行うようになりました。

足指の間に手の指を浅くはさんで、片足20回ずつゆっくり伸ばします。娘さんは、姿勢が良くなりたい一心で、東京で研修中も、この「ひろのば体操」を続けていたのです。

履いていた靴が原因で足指が変形

原因は靴ひもがゆるかったこと。中敷を出して足を乗せると、足先の方にホコリがたまっていて、足が前にすべっていたことを物語っています。それで両足の親指が浮き、かつ軽度の外反母趾。さらに人さし指と小指が浮いて、右の小指、薬指、中指は寝ていました。

かかとのしっかりしていない靴はいたり、靴紐の締め方がゆるかったりすると、足が前後に滑らないように無意識に足指で踏ん張り、そのクセがついて足指が曲がってしまうのです。足指が地面についていないと、姿勢が悪くなり、猫背になったりします。ですから、姿勢を良くするには、まず足指をしっかり広げて伸ばすことが大事なのです。

そこで、靴の履き方を指導しました。足をスポッと入れるだけのサンダルは良くないので、そのようなはき物は思い切って捨てたそうです。靴紐の結び方も、しっかり締めるようにしてもらいました。そして魔法のくつ下「YOSHIRO SOCKS」と、「ひろのば体操」を実施してもらったのです。足指の状態はみるみる良くなり、今ではほぼ正常になっています。

全身の土台がしっかりしたので重心が安定し、背すじがまっすぐに伸びました。前に出してバランスを取っていた頭部も本来の位置に戻り、あごのラインもスッキリしました。これは、歯のかみ合わせをよくするうえでも非常に良いことです。たった1週間の変化に、お母さんがビックリするほど、魔法のくつ下「YOSHIRO SOCKS」・「ひろのば体操」には即効性があります。

足指はあごの骨格や噛み合わせにも影響する

娘さんは、足の小指の浮き指が主な原因で姿勢が悪かったようです。ゆあさ式足指体操で、今は浮き指がすっかり治り、小指はぴったり床についています。また、足指が広がって地面に指がつくようになると、運動能力も高まります。

実際、姿勢が良くなって自信をつけた娘さんは、研修旅行の後に、ダンスを習い始めました。もともと運動が苦手でしたが、今は、背中の方に挙げた片足のつま先をつかむ姿勢なども、難なくこなせるようになりました。食事中も自然と背すじが伸びているので、品が良く見えるそうです。

姿勢だけでなく、顔の印象も変わりました。口元の左右バランスが良くなり、ちょっと笑うときにも、印象が良くなったそうです。足指がしっかり広がると、姿勢や顔まで変わってきます。娘さんの変化を見て、足指の大切さが分かったそうです。

湯浅慶朗のコメント

娘さんは、両足の親指が浮き、かつ軽度の外反母趾。さらに左の人さし指と小指が浮いて、右の小指、薬指、中指は寝ていました。その原因は靴です。かかとのしっかりしていない靴を履いたり、靴ひもの締め方がゆるかったりすると、足が滑らないように無意識に踏ん張り、足指が曲がってしまうのです。そこで、ひもをしっかり締めて靴を履くようにし、ひろのば体操を続けてもらいました。足指の状態はみるみるよくなり、今ではほぼ正常になっています。

全身の土台がしっかりしたので重心が安定し、背すじがまっすぐ伸びました。前に出してバランスを取っていた頭部も本来の位置に戻り、あごのラインもすっきりとしました。これは、歯の噛み合わせをよくするうえでも非常によいことです。たった1週間での娘さんの変化にお母さんがびっくりするほど、ひろのば体操には即効性があります。私自身も驚かされ、教えられることが少なくありません。

姿勢や噛み合わせを変える足指ひろげ、ひろのば体操とYOSHIRO SOCKS

「ひろのば体操」のやり方を写真で簡単にご紹介します。

ひろのば体操

また、ストレッチをして腰の痛みがなくなったからといって、それは必ずしも完治しているとは限りません。筋肉を硬くしてしまう要因が残っていると痛みが再発してしまいます。足指を矯正する靴下を履いて、足指の使い方を再学習させることも大切です。YOSHIRO SOCKSは足指矯正用の5本指靴下です。

YOSHIRO SOCKS


【参考文献】

1)足・ひざ・腰の痛みが劇的に消える「足指のばし」 : 2014.6.30:湯浅 慶朗

湯浅慶朗(YUASA YOSHIRO)
足指研究所 所長
理学療法士、足指博士、足指研究所 所長。ハルメク靴の共同開発者。東京大学で研究を行う。

病院で理学療法士として高齢者医療(リハビリ)に携わる。現代医療のあり方に疑問をもち、病院を退職。妻のO脚改善をきっかけに足指の研究に入る。一生歩き続けられる体をつくる「ひろのば体操」を考案。西日本新聞連載「お茶の間学・足指伸びてますか~」(全22回)が人気となり、NHK「サキどり」「ガッテン」などで足育として取り上げられ、大きな反響を呼び、足指研究所で足腰の相談に乗るほか、病院の再建をはじめ、一般や学生、児童向けの講演活動を行っており、日本国内だけでなく、ニューヨークやバンコクなど、世界各地を飛び回っている。

この記事が気に入ったら
またはいいねしてね!(笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました
目次